チキンブリトーのトイガンブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS Huaying「HY. 5804(ベレッタM84 チーター)」

<<   作成日時 : 2017/06/04 00:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

どうもどうもこんにちは、チキンブリトーです。

今回は中華エアコキのベレッタM84チーターです(サーバルじゃないよ!)

ベレッタ社が1976年に開発した中型自動拳銃。
 同社81より連なる“チーター”シリーズのひとつであり、81の.32 ACP弾より強力な.380 ACP弾を13発装填できる。ダブルカラムのため携帯するには少々大きめだが、癖が無いため初心者や公的機関の制服組などによく使用されている。現在は、トリガーガード及びセイフティの形状が異なる84F、セイフティがデコッキングレバーも兼ねている84FSが主流。

 他にも単列弾倉で携帯性を重視した85、85のバレルをチップアップにした86(現在は生産終了)、.22口径の87、.22口径スポーターモデルの89などがあり、85の改良型である85Fは日本の厚生労働省・麻薬取締部の捜査官が護身用に携帯している。
(メディアガンデータベースより)

実銃スペック
全長・172o
重量・660g
口径・.380 ACP
装弾数・13+1

エアガンスペック
全長・172o
重量・210g(内マガジン60g)
装弾数・13

初速弾道不明


M92と比べるのは可哀想なほど無名ですよね多分。ゲームで出ることも殆ど無いですし・・・
エアガンもWAのガスブロM84FSとマルシンの固定ガスM84くらいでしょうか、知名度もモデルアップも少ないハブられハンドガン君です。

このエアコキM84は近所のリサイクルショップで1600円くらいでした。誰がこんな珍しい物売ったんだ・・・


まずは謎の背景にM84が置かれているパッケージ。
画像

ピエトロベレッタと潔いですねぇ。確か側面に製品番号のHY. 5804が書かれていました。

メーカー名の「Huaying」と製品番号で調べてみたのですが、外国のレビューが数点出るだけで他の製品が存在するのかも分かりませんでした。

18歳以上模型首選珍品と中国語?が書かれていますが、とりあえず珍品なのは確かです(笑)


画像

中身は本体、マガジン、BB弾のみで、説明書なんて贅沢な物は入っておりません。


画像

付属のBB弾は多分0.12gですが、中華おなじみのパーティングライン塗れバリ塗れなので使えません。DUST TO DUST
安物中華エアガンに付属するBB弾の殆どにハイグレードとかウルトラグレードとか書かれてますが、このクオリティでハイグレードだとしたらノーマルだと弾ではない何かが入っているのだろうか(笑)


画像

スチロールには何か黄色い跡が・・・申し訳ないがデロデロに塗りたくられる中華グリスはNG


画像

本体を取り出したるやこちら。
スプリングやネジ以外すべてプラップラのプラスティッキーですが、露店に並ぶキメラモデルの中華エアコキ程粗悪な素材ではないですね。
M84FSだとトリガーガードが角ばっていてスライドストップの切り抜きが無く、さらにセーフティ部分のスライド側も8Pチーズみたいな窪みになっていますが、これはちゃんとM84を再現しています。


グリップパネルはメーカーロゴのオリジナルですが、スライドのPB刻印はバッチリデス。
こちら側の可動部はトリガーとマガジンキャッチのみ。
それでも非稼働のスライドリリースレバーやセーフティも良い感じ。


画像

モナカ構造なのでこちらはネジが見えていますが中華エアコキにしては控えめだと思います。
テイクダウンレバーは動きませんが別の部分が・・・(後述)
スライドには何かのシール跡とHY. 5804までご丁寧に入っていますが気にしない気にしない。


画像

マガジンですがマルイのエアコキM92よりガスブロ用に近い、良い形してますよコレ。

装弾数は非リザーブ式で13発で、マガジン内には多少のおもりが入っています。

マガジンの重量が60gなので装填時は軽いのですが、本体とマガジンはしっかりかみ合う感じがします。

画像

マガジンの出来は良いのですがハンマーは問題あり、スプリング丸見えです(汗)
ハンマー非稼動でスプリングを受け止めていますが、特に補強は無さそうなのであまり撃ちたくないですね・・・


画像

はい注目、(後述)と書いた部分はこちら。
トリガーバー(トリガー上のテイクダウンレバー〜グリップパネルに繋がっている部分)がありますが、

画像

ムム!!!トリガーを引くと連動してバーが前後に動くんです!(ジョンカビラ風)

「これ再現してるのにハンマー非稼動かよ」と突っ込みたい所ですが(笑)所々マルイのをパクってたりするんでしょうか。


画像

スライドはこのくらいまで引けますが結構引きは重いです(18歳以上用かも)

中華エアコキにありがちな「スライドの切り抜き省略」なんてことも無く美しい切り抜きのラインが見えますねぇ。
スライドの切り抜きが大きいので引いたときに折れそう・・・って感じはしませんよ。中国4000年の技術で解決したのでしょうか(笑)


画像

スライドを引いたついでにシリンダーヘッドを確認すると見てはいけないものが・・・(信号機の逆光カバーみたいなバリ残ってんな)
ここらへんは中華エアガンらしいですね。むしろ安心します(嘘はいけない)まあ取れば良いだけです。


画像

銃口はこちら。シリンダーヘッドのバリを見てからなので、バレルのバリなんかなんて事ありません。
モナカ構造がガバガバなのか何度直しても隙間が出来ちゃいますが御愛嬌。


画像

いつ壊れるか分からない非稼動ハンマーのスプリング受け、隙間上等なモナカ構造やバリ等中華エアコキらしい問題点はありますが、「M84FS」では無く「M84」をしっかり再現し、プラといえど全体の作りは意外にカッチリしていてマルイのエアコキよりもリアルなマガジン、連動するトリガーバー等興味深い点もある中華エアコキのくせに生意気な奴です(誉め言葉)

セーフティあたりのごちゃごちゃした感じやなめらかなラウンド状のトリガーガードが古臭さを醸し出していますが、M92を縮めたようなデザインなのでスライドの切り抜きから美しさも感じさせる魅力的な銃だと思います。


これは内部構造が気になってきました。モナカ構造なので分解は簡単だと思いますが、下手して戻せなくなるのが怖いです(苦笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
チーター分解
どうもどうもこんにちは、ついにエアコンを解禁したチキンブリトーです。 とは言ってもほぼ除湿で稼働させていますが、これで夜は快適に眠る事が出来ます{%シャボン玉webry%} ...続きを見る
チキンブリトーのトイガンブログ
2017/07/01 23:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
以前チラ見せしていたあのモデルですよね?中華エアコキといえど、M84はなかなか見かけないし貴重な製品だと思います。塗装を施すといい味が出そうですね
私もまた久しぶりに銃(右側側面に)ネジがいっぱいの某チープ中華銃の購入を検討していたりします。
かめんぎ
2017/06/05 08:29
かめんぎさん、こんにちは。

はい!以前のアレですヨ。
M84を中華お得意のキメラモデルではなくきちんと再現しているあたり珍しいですよね。
全部質感が同じなので塗装すればメリハリが出そうですね。(やはり分解が必要か)

おお中華エアガンを購入されるんですか!一体何のモデルとメーカーか気になりますね〜
チキンブリトー
2017/06/05 22:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
Huaying「HY. 5804(ベレッタM84 チーター)」 チキンブリトーのトイガンブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる