チキンブリトーのトイガンブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 個人輸入チャレンジ進捗1

<<   作成日時 : 2016/11/22 00:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

どうもどうもこんにちは、お尻のダムが崩壊中のチキンブリトーです。

ここで個人輸入チャレンジの各店舗進捗を書いてきます。

とその前に海外通販の決済はペイパルのみが多いです。
ペイパルとは登録や維持費、利用料などが基本的に無料のインターネットを利用した決済サービスです。
クレカ情報を入力すればすぐに使え、ペイパル決済をするとショップ側にクレカ情報を使えずに買い物できる優れもので、購入者と販売者の間にペイパルが入るので詐欺られても助け舟を出してくれます。

ただし今回のように海外通販で利用すると為替変換手数料として4%ぐらい取られます。
ですが支払い時にペイパルの為替レート自分のクレカでの為替レートとどちらで支払うか選ぶことができ、クレカの為替レートで支払う場合はその会社毎の為替変換手数料(大抵ペイパルより安い)になるので安上がりになります。

じゃあペイパルの為替レートは使わない方がよくね?となりますが、クレカの為替レートは数日後に決まる。ペイパルの為替レートは支払い当日の物になるといった違いがあります。
余程世界的な為替の変動が無ければクレカレートでの支払いで良いのですが、今回私が購入した時のように米大統領選でどうなるかわからない様な場合は、ペイパルレートで支払う方が安くなる事もありますので使い分けが大事ですね。

既に長々書いちゃいましたが、細かいことは調べてください。私の文才では分かり辛いし書き終わりませんので(笑)


あと海外からサバゲ用品を買う際は、ポーチとかベスト、コンバットウェアは問題ないですが、エアガンの外装パーツについては注意点があります(ここチョー大事)

外装パーツの中でも確かグリップ、ストック、ハンドガードの三点は厳しいようで、日本の税関に「本物かレプか分からん」と言われて荷物が税関で止まる事があるようです。
税関の言い方的に20mmレール対応パーツ、フロントサイトとかレシーバーとかも全般ダメっぽいですね。

調べても状況や説明がバラバラなのではっきりは分かりませんが「とにかく銃の外装パーツ、もっと言えばナイロン製品以外全部税関に文句言われる」と思っていた方が良いかもしれません。

エアガン本体は初速証明書を付けてもらわないと税関でぐちゃぐちゃに弄られて検査されるとよく言われますが、エアガン用のパーツ、それもレプリカはどこまでセーフかよくわかりません。(税関でエアガンの検査担当になりたい(笑)

ただ絶対輸入出来ない事はなく、事前に「これはレプリカだよ♡」という証明書をショップに頼んで荷物に入れて貰えれば税関はスムーズに進むようです。
もちろん日本の法律的にアウトな数値のレーザーポインター(左の人々が航空機に使うアレ)とか本物のトリチウムサイトとかは問答無用で没収されますので悪い事は考えないように(笑)


ああ後一つ、個人輸入の際はたまに「関税」という名目で料金を徴収されることがあります。
買った商品や金額で変わったり、何円以上だと関税徴収対象とか「○○円以下なら大丈夫と書かれているのに徴収された」とか色々書かれているので、関税がかかるかどうかは運のようですね。
取られる場合は荷物が届いたときに郵便局員に払ったり、別途窓口で支払ったりとかするようです。


では話を戻して...
海外ショップからのエアガン購入wikiにいくつか海外ショップの情報が載っていますが更新率は良くないので、wiki+日本のサイトで○○から買ってみたと書かれているショップから購入しました。

今回は4か所チャレ〜〜〜ンジ

まずはShooter Combat Gear(現在サイトアップデート中)
香港に拠点のあるショップです。日本語非対応。

エアガン本体から内外カスタムパーツ、全身揃うミリタリーギア等商品が豊富。
貧乏ゲーマーに御馴染のTMCやemersonの製品も沢山あります。


11月7日 商品注文

11月9日 ショップから「ごめんちょ、品切れのやつあるから返金するわ。他のやつは準備できたから送っていい?」との連絡

11月10日 ペイパル経由で品切れ分の返金&商品発送 中国郵政が引き受け

11月11日 香港の国際交換局に到着

11月12日 日本の国際交換局に到着

11月13日 通関手続き開始、30分ほどで終了して発送

11月14日 我が家に到着

こんな感じで注文から1週間で届きました。早い!
郵便局員に何も言われなかったのでこの荷物は関税を免れたみたいですね。やったぜ。

画像

テープで申し訳程度に補強されたペラペラの段ボールに入っていました。
段ボールを開けてそのまま写真を撮りましたが中に梱包材は無く、品物をとにかく詰め込んだ感じ(笑)
色々有名な佐○と違って海外の配達業者は優秀なのでしょう、中身は問題なしです!

画像

こんだけ詰まっていますよ!オッホォォォォーーーーー
品物は

1 x Tube earpiece for speaker /mic (SCGG0245) = USD$5.50
1 x Velcro Patch " FUxk IT-MC" (PAT0146) = USD$6.00
1 x BD GLOCK Antiskid Rubber Grip (DE) (BD0688-DE) = USD$4.50
1 x EMERSON Modular Open Top Double 5.56 MAG Pouch (MC) (EM6354MC) = USD$13.00
1 x EMERSON Gen 3 Training Pants ( MC ) (EM7019) = USD$39.90
1 x BD GLOCK Antiskid Rubber Grip (BK) (BD0688) = USD$4.50
1 x TMC VC Brokos Belt (Matte CB) (TMC2431-CB) = USD$29.00
1 x FMA Helmet Hanging Lengthening Belt (DE ) (TB948-DE) = USD$3.50
1 x SCG Velcro Patch '' Samurai Kanji'' (PAT0217) = USD$5.00
1 x Ztactical Z023 Bowman IV M-Tactical Headset (BK) (Z023-BK) = USD$14.50
1 x Ztactical Zpeltor PTT Military Standard Plug Version (Z112) = USD$10.90
1 x EMERSON Modular Open Top Single MAG Pouch (CB) (EM6353-CB) = USD$8.00
1 x CM Deluxe Version Radio Mic/ Speaker () = USD$10.50
1 x TMC 410 FLATPACK ( Multicam ) (TMC2529-MC) = USD$48.00
1 x CM Left /Right hand Tactical Holster w/ Leg platform (BK) (HMC0001) = USD$26.00

以上15点!計USD$228.80ナリ!
送料は通常便の航空輸送でUSD$42.20の、合計USD$271.00デッス

USD$271.00がカードへの請求時29,391日本円でした。この買い物はペイパルレートで支払ったので、その手数料込です。

wikiにはレスポンス遅めと書かれていましたが、当たりの担当者でしょうかね?かなり早い対応です。



次はebairsoft
日本語担当者が居たり、サイトや金額も日本対応なので結構有名かもしれません。
ですが日本語だと色々不具合だらけなので素直に英語でサイトを利用するのが吉、問い合わせも英語の方が早いらしい。
こちらも香港が拠点です。

数多くのエアガンやサバゲ用品を取り扱っています。
TMC製品の取り扱いが多く、新製品も積極的に入荷してる感じ?emersonはかなり少なめ。
実物の枠に入るようなミリタリーギアもあります。


11月7日 商品注文

11月14日 自動返信以外全く連絡がこないので「いつになれば商品送ってくれるんですかね...」とメッセージを送信

11月15日 ショップから「何かあいつら在庫ないとか言ってるわ。入荷待ちになってるけどキャンセルする?」と誰目線か分からない内容のメッセージがきたので「じゃあキャンセル」と返信。
当日中に「ハーイオッケー」とショップから軽い返信。

11月16日 ペイパル経由で返金の確認。

こちらはShooter Combat Gearとは違い、まさかの商品入荷まで連絡もなしに待たせようとしていた始末...
しかも注文の時点で代金は支払ってありますからね(汗)
日本ではありえないでしょうと思いましたが、中華エアガンやUFC製品を沢山売っていて、尚且つ系列店が複数ある某ショップも似たような対応で有名ですね(笑)

ebairsoftで買おうとしていた物は国内のショップに入荷されていたのでそっちで買い直しました。
ちなみにそのショップで購入したのが午後3時くらいでしたが、その日のうちに発送されて翌日届きました。すげぇ(ebairsoftを冷たい目で見ながら)



さらに続いてj.k.army
このショップも香港に拠点があります。日本語非対応。
youtubeに「こんな感じで検品とか梱包してるよ」的な動画を挙げています。

エアガン本体からパーツ、日本ではあまり売っていないTRIというメーカーの無線関連商品やFFIのおふざけパッチが沢山あります。
emrson多めTMC取り扱いなしで、エアガンの内外パーツが多い印象。
また値段にバリエーションがあり、中身は何かわからない「ミステリーボックス」なる商品もあります。福袋的な奴ですね!
そのミステリーボックス、買っちゃいました(笑)


11月8日 商品注文

11月10日 ペイパル経由でいきなり一部返金

11月13日 ショップから「品切れあったから返金するわ!めっちゃごめん!」と、とにかく謝るメッセージが来ましたが品切れとされる商品と返金された金額がズレている謎。
多分一緒に注文した中にある、似た名前の商品と間違えている感じですね。
同日中に「品切れならしょうがないね、分かったよ。所で残りの商品はいつ送ってくれるの?」と返信しました。

11月16日 メッセージの返信がこないのでもう一度送り直したところ「おお親愛なるチキンブリトー様、先ほど準備を終えた所で御座います。直ぐにでも発送します。」と返信がすぐにきました。

11月18日 上記のような曖昧な返信で、17日は音沙汰なしだったので「あんた荷物送る気無いだろ?キャンセルするわ」とメッセージを送ったら18日中に発送されて追跡番号だけ送ってきやがりました(笑)

11月19日 番号を調べたら、「19日 香港ポストが日本へ送るための手続き中(英語の追跡サービス)」「18日に香港で引き受け(日本郵便の追跡サービス)」との表記で止まっています。

ここで一つ思ったのが「ミステリーボックスに外装パーツ入ってたら税関で止まるんじゃね?ヤベエヨヤベエヨ....」
Shooter Combat Gearでは、キャンセルされたフロントサイト以外はエアガン用パーツは無かったので届きましたがこれは...
ショップに「一応証明書付けてくれ」なんて言ってないので日本の税関でどうなるか待つしかありません。(ウァァァァン!↑マァァァァン!↑ )



最後はspecwarfareairsoft
ここも香港拠点です。日本語非対応。

エアガン本体の種類は少ないですが内外パーツは豊富で、コンバットギアはTMC emerson flyyeがテンコ盛りです!

現在は感謝祭セールで全商品が20%オフの値段で販売されているのでヤバイです(語彙力の低下)
中でも在庫処分でさらに安いNJPCなんか28ドルですよ奥さん!日本じゃ1万越えで売ってるショップもあるのに...
セールの影響か分かりませんが品切れ表記が多く、TMC製品は殆ど残ってないです。(一番の目当てが(泣)

11月17日 注文内容にミスが有るまま頼んでしまったので支払わずに待機。すぐにショップから「支払いされてないけど大丈夫?なんか問題起きてるならお助けするよん」とメッセージが来たので「ごめんち、注文にミスあるからキャンセルにしてちょ」と返信。

11月18日 ショップから注文キャンセルの自動メッセージ

11月19日 改めて注文し、ショップからの自動確認返信。注文後に「税関審査の為にレプリカの証明書付けてちょ」とメッセージ送信

11月21日 追跡番号と共に発送連絡メッセージ。その後「品切れあるから返金するわごめんユルシテ...ユルシテ...」のメッセージがきて、ペイパル経由で品切れ分の返金確認

そういえばメッセージの中に証明書のこと書かれてない...無視しやがったな!
でも荷物は発送されてるから証明書があっても無くてもどうしようもないですね...


とまあこんな感じです。

今の所はミステリーボックスで税関に引っかかるかもしれない恐怖と、specwarfareの荷物も無事届くかどうか。
震えながら待つことにします。

続きはこちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
チキンブリトーさん、こんにちは。南木です。

わたしはカードを作らない派なので、海外通販では支払いに困るんですよね。(^^;

ペイパルもカードがないと利用できないので、結局支払いに困ることに。(笑)

税関は時の運みたいですね。引っかかるときもあれば、フリーパスもあるみたいで、何が基準か分かりませんね。
#関税も掛かることもあれば掛からないこともあるみたいで、結構いい加減。

まあ何かあっても誰も責任取らないお役所仕事なので、そうなるんでしょうね。(笑)

銃関連だと、何が検査に引っかかるのか分からない点が怖いですね。グリップ? ストック? ハンドガード? 一体何がいけないんでしょう?(笑)

それにしても、すごい量の買い物ですね。いや、こんな時だからこそまとめ買いで、単価を安く上げる戦略ですね。(^_^)

今回のお買い物では音信不通になったり、不良品が送られて来たりといった不具合はないようですね。よかった、よかった。

さすがにミステリーボックスは不安が残りますが、まあ古い実銃でも送られてこない限り大丈夫でしょう。(^^;
#いや、最新の実銃でもダメですが。(笑)

南木
南木
2016/11/23 00:32
南木さん、こんにちは。

あら、カード作らない派ですか、そうすると個人輸入は難しいですね。
まあ私もそんなに持っていませんが、友人の中には5.6枚持っている人がいます(笑)

やっぱり運ですよねぇ、税関。
毎回きっちり取られるよりはマシですが、それでも明確な基準ぐらい示せよとは思います。

「実銃に使用できる可能性がある」ということで引っかかるらしいのですよ。
・グリップ・ストック・ハンドガードは実銃用でポン付け可能とかあるので?でしょうか。メカボの入るレシーバーはセーフなんでしょう。
本当に実銃に使われる可能性を言われたら20mmレール対応パーツ全滅ですが・・・検査する職員にはそんな知識など無いのでしょう。「とりあえず構成割合高い部品だけ言っとけ!」的な?(笑)

グヘヘ色々買ってしまいました。
そのとーーり!まとめ買いで単価をお安くお安く〜
元から買う予定の物が多かったですし、国内のショップで買えば倍近い金額を払うことになっていたでしょうからね。

ミステリーボックス...うっ、頭が(笑)
税関に引っかかった上で、尚且つ内容が良くなかったら最悪のコンボですが、どうなることやら(汗)
ダイ・ハード2の様なプラスチック拳銃ならセーフかm(以下削除)
チキンブリトー
2016/11/24 17:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
個人輸入チャレンジ進捗1 チキンブリトーのトイガンブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる